マンションの一室は水槽で飼育できるペットだらけ

まずは玄関から。靴置き場の上に設置された水槽には、スッポンモドキとバトラクスキャットが同居しています。
両者とも非常におっとりしており、近づいても逃げようとしません。むしろ餌あげの時にはこちらに近付いて、直に手から餌を食べています。

しかし、この両者以外は同居できません。バトラクスは自分と同種の魚類以外は相手が大きくてもガブリと一飲みです。
しかしダンスというか、下半身をユラユラとさせて非常に癒されます。スッポンモドキは、実はその名の通り、すっぽんの仲間とは全く別種です。
原種は日本には生息しておらず、その姿形からブタバナガメとも言われています。ほとんど水中で過ごし産卵期以外は上陸しないようです。

ただ泳ぐ姿を観察していると、まるでウミガメのようで魅力があります。
ただ、成長すると大型になり最終的には一般家庭では飼育できないほどの設備が必要です。
おっとりしている割には獰猛で金魚を入れておくと食べられてしまいます。
あと、水質には非常にデリケートで1週間に2回は水替えが必要です。
私はこの両者がユラユラと水槽で動く姿を見ているだけで非常に癒されます。