飲みまくり食べまくりな福岡旅行

大学時代から付き合いのある3人組、AとBと私。きっかけはその中の一人の遠方への転勤でした。なら、その前にどこかに行こう、と話が持ち上がり福岡へ行く事となりました。
Aはお酒がまるで駄目なので運転手をかって出てくれ、私とBで高速代やガソリン代、食事代等を負担する事に。

兎に角美味いものが食べたい!との目標の元、計画開始です。
旅行はこうやって、どこに行って何を食べるか等を話し合うのも醍醐味の一つだと思います。
そして、旅行当日。まずはAが私の家に迎えに来てくれます。続いて、Bの家に向かったのですが缶ビール片手に待ち構えたのは笑いました。
「はえーよ!」とツッコミを入れながらも、私達は福岡へ向けて出発です。

時間的にも丁度昼位に山口に差し掛かるので、一旦高速を降りて瓦そばを食べます。パリパリに焼けたソバの触感は初体験でとても美味しかったです。
食後、再度高速に乗りトイレ休憩で寄ったSAでアイス等々色々食べつつ福岡に到着します。
しかし、ここで大きな問題が発生。全員お腹がいっぱいです、道中色々食べ過ぎました。とりあえず、ホテルで一時休憩です。

到着から約2時間、大分腹も楽になり、予約していた居酒屋の予約時間も丁度いいので移動しまして、本場のもつ鍋に舌鼓を打ちます。
しめのラーメンもとても美味しく一同大満足でした。
とは言え、まだまだ旅行は続きます。今度は屋台のはしごです。
卵焼きの中に明太子が一本ドーン!と入った豪勢な卵焼きや焼きラーメンで再度舌鼓を打つも、さすがにもう入らんと言う事でホテルに戻り就寝しました。
名残惜しみつつも翌日、帰路につきます。が、ここでも問題が発生。誰一人として御土産を買ってない事に気付き、慌ててSAで御土産を確保しました。