テッテテレビを見る時は~、なこち亀

どうでもいい事をふと思い出したりする事があると思います。
先日小学校時代の担任の遭遇した際、その先生が「小さい子も見るのにあんな小さい文字でテロップ出して分かる訳ない。その点こち亀の注意は分かりやすくていい」
と言っていたのが思い出され、何となく動画サイトでこち亀を探して視聴した所ハマってしまいました。

アニメはリアルアイムで見ていたのですが、時折挟み込まれる感動回はばギャグが見たかったので正直苦手でした。
それが今年齢を重ねて改めて見ると、ほろりと来るものがあり、普段破天荒で無茶苦茶やっている両さんが何だかんだで皆に慕われている理由が分かった気がします。

後子供の頃は知る由も無かったのですが、登場人物の一人である白鳥零次役を堺雅人さんが。その父を八嶋智人さんが演じていました。
登場自体はそう多くないキャラですが、登場の度に貧乏人に転落する白鳥のインパクトは強く、
リアルタイムで見ていた頃に爆笑した記憶に残っているキャラだけに驚きも大きかったです。

並行して通勤などの移動時は電子書籍で漫画を読んでいます。
巻数が多いので読破にはまだまだ遠いですが、当時の流行について取り上げた回も多く、
作品自体を楽しむと共に「あ、これ流行った!」と昔を思い返してほっこりする事が出来ます。