アイテム一つを真逆なものにする

カジュアルだけどカジュアル過ぎないファッションが好きです。
カジュアルなスタイルにプラスキレイ目なアイテムをどこかにプラスしています。

例えば、コートを着るような寒い時期には、シンプルにパンツスタイルにゆるっとしたニットでもロングのチェスターコートを合わせれば、
カジュアルになり過ぎずキチンとした印象がプラスされます。
同じコーディネートでもヒールのある靴やコンパクトなショルダーバッグにすれば簡単に印象を変えることができるので、
アイテムの使い方には服を上下組み合わせる時よりも気を配っているかもしれません。

服のデザインだけでなく、ファッションアイテム個々の色合いを落ちついた色。
2色ほどにまとめて靴やバッグだけを目の惹くハッキリとした色を持ってくると簡単にまとまりがあり、オシャレにできる自分なりの技でもあります。
その2点を意識して服選びをすると買い物で迷った時、朝のコーディネートで迷った時など参考になると思います。