私が経験したコンビニバイトについて

私がコンビニでアルバイトをしたのは、大学生の頃でした。一番初めに教えてもらったのは、コンビニの基本のレジ打ちでした。

その後、レジで主に取り扱いのある、宅急便やバイクの自賠責、クオカードや各種支払い、レジ横商品について教えてもらいました。

初めて一人でレジを任された時は不安もありましたが、徐々に慣れていくとコツをつかみ、こなせるようになってきました。その中でも、当時1番大変と感じていたことは「たばこの銘柄」を覚えること「各行事イベントの際のノルマ」でした。

当時はまだたばこに番号が振ってなく、お客様はたばこの銘柄を略しておっしゃることが多かったので、中々覚えられずに苦労したことを覚えています。

また、各行事イベントのノルマというのは、母の日なら母の日ギフトの注文をお客様から何件頂けるか・・というもので、ノルマ達成のために自分で購入することもあり、せっかくのバイト代が消えていく悲しさや大変さを感じました。

その他、レジ打ち以外に行っていた仕事は、検品作業、陳列補充、廃棄になるものを取り除く作業、掃除などでした。