配送物の仕分けのアルバイトも色々と大変でした

大手の宅急便の会社でアルバイトをしていた事がありますが、配送ドライバーではなく営業所のなかで大型トラックで送られてくる、配送物の仕分けとなっていて、決められた場所に荷物を仕分けしていかないといけないので、それなりに時間かかり重労働な時もあり、色々と大変だった時もあったなと今でも覚えています。

重量がある荷物とかが沢山あるとそれなりに身体にも負担がかかるのでアルバイトの勤務が終わる時はへとヘとな感じでありましたが。時給はそれなりに良かったのでいい感じの給料をもらえることができていた覚えがあります。

仕分けのスタッフのなかには社員の方とかパートの方とかもいるので手分けして決められた仕事をこなしつつ、臨機応変に対応していたことを覚えています。

仕分けも丁寧かつ慎重に荷物をわけないといけないので神経を使うことが多々あり、一つのミスがあとあとになって利用者からクレームとかが入ったりするので仕分けの仕事もそれなりに大変であり、大事な役割だなと思っています。